わしの水ぜよ。

先日「竜馬がゆく」全8巻を読み終えたのを機に、
霊山歴史館へ行ってみることにした。
a0129311_0561959.jpg





京都の東山にある霊山護国神社の真ん前にある、
日本で唯一の幕末維新の博物館。
a0129311_0582025.jpg

ここへ来るには急な坂を上らなければならないけど
ベスパなのでそこは難なくクリア。
でもこの季節、徒歩だとキツイ、みんな汗だくである。
ちょうどいま「新撰組」の特集をやっていて
近藤勇のドクロの刺繍された稽古着がナマっぽくて怖かったのと、
坂本龍馬・等身大の人形がまるで本物のようで印象的だった。
歴史観の中は残念ながら写真撮影は禁止。
a0129311_1343638.jpg

a0129311_132074.jpg

a0129311_141222.jpg

霊山護国神社の売店の前にある自販機で
こんなの見つけたので、思わず購入。
a0129311_15514.jpg

高知県沖の海洋深層水「龍馬(わし)の水ぜよ」だって…。
何でも商売にしはりますなぁ。
a0129311_181943.jpg

a0129311_183094.jpg

歴史観を出て「ホテルりょうぜん」の前を通り、
坂を下っていくと八坂神社から清水寺へ続く道と交差します。
ちょうど産寧坂のところですが、たくさんの人ですね。
a0129311_1122759.jpg

a0129311_1123764.jpg

明保野邸にも行ってみたかったのですが、車両通行禁止のため、また今度にします。
東大路通を北へ走り、四条通〜河原町通〜寺町通とつないで御所まで来ました。
a0129311_117573.jpg

そして今出川にある同志社大学の烏丸通に面した西側の校門へ。
a0129311_121664.jpg

a0129311_1212851.jpg

ここは薩摩藩邸跡なんですね。
この場所以外にも藩邸はあったようです。
西郷さんも大久保さんも小松さんも、居たんですよね…ここに。
もちろん龍馬さんも足を運んだことでしょう。
a0129311_1224794.jpg

京都に来れば、秀吉の時代や幕末の時代、
どの時代の歴史も巡ることができるのがスゴいとこで、
その道具としてスクーターは最適だと思いますね。
a0129311_1283263.jpg

家に到着する寸前にメーターが9,000kmを越えました。
ベスパを購入してから丸2年、約4,000kmの走行距離です。
[PR]

by tetsu155_gt200l | 2011-06-27 01:36 | ベスパGT200L | Comments(2)

Commented by Frank* at 2011-06-27 02:24 x
木戸孝允が三谷幸喜にしか見えなーい(笑
Commented by tetsu155_gt200l at 2011-06-28 00:19
なるほど、そういう見方もあるんですね〜。
ところで近藤勇と日本代表のGK川島って、
そっくりだと思いませんか?