ミニチュアカーが好きだ。

そんなにたくさんコレクションしているわけではないけど
自分の乗っているクルマやオートバイのミニチュアがあると
買わずにはいられない!
ベスパは比較的ミニチュアの多い車種だと思うが
オートマベスパにはあまり出会わない。
a0129311_12437.jpg

これはGTのシルバーのモデル。(ホントはグリーンが欲しかった!)
作りは少々雑な印象。ま、安いから仕方ない。
a0129311_1284364.jpg

このET4はオークションで購入したけど、とてもよく再現されている。
重量感もあるし、箱もリッパ。(ホントは赤が欲しかった!)
シートも、トップケースもちゃんと開くのである。
でも結局飾らずに箱のまま、押し入れに仕舞っていたりする。

そして、いわずもがな、
アルファロメオ155は、もちろんたくさんコレクションしています。
こちらは、いずれまた別の機会に・・・。
[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-30 01:39 | ベスパGT200L | Comments(0)

今年も暑い夏がやってきた。

今日、ベスパに2回目の給油をした。
満タン方式で燃費の計算をしてみると約24km/Lだった。
まあ、市街地をちょこまか走ってただけなのでこんなもんかな?
a0129311_1211962.jpg


GTの場合・・・
[PR]

by TETSU155_GT200L | 2009-06-29 01:26 | ベスパGT200L | Comments(0)

梅雨の中休み、快走。

ベスパGT200Lを手に入れてから
まだ2週間ほどで、走った距離も200km弱。
走りはとてもスムーズで、ストレスは感じていない。
坂の途中のUターンも問題ないし、軽いし、オートマだし
狭い路でもET4のときと同じように入っていける。
気になる点は・・・
やはりサイドスタンド。いわゆるオートリターン式というやつ、
車体を起こすと勝手に跳ね上がるので
細心の注意を払って、たまに使ってます。
でもやっぱりあると便利ですね。
それともう一つはメットイン。
ヘルメットが入らないのは
はじめから分かっているのでそんなに気にならないのですが
走ったあと、メットインの中はかなり温度が上がります。
まあ、エンジンの真上なのでしかたありませんけど。
だからビールを買ってシートの下に・・・というわけにはいきません。
a0129311_1475439.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-28 01:51 | ベスパGT200L | Comments(0)

イタリアの目玉おやじ。

GT200Lのテール周りは特徴的で、
テールランプの赤い部分が、丸く大きい。
なかなかない大胆なデザインだと思う。
GTSでは丸いデザインではなくなり、レンズ全体が赤くなってしまった。
両車のボディはほぼ同じだけど、テールレンズや
マフラーガードのデザインの違いで見分けられる。
a0129311_2235421.jpg

リアキャリアも大きく違う部分になるのだけど
トップケースを取り付けるなら、
GTのキャリアの方が取り付けやすく安定感があるように思う。
ただ残念なのは、その材質、
樹脂製なのでトップケース脱着で傷がついている。
ET4のようにアルミ製ならよかったのになぁ。
a0129311_22355887.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-27 22:41 | ベスパGT200L | Comments(0)

ブランドは、素敵だ。

みんなブランドが好きなんですよね、きっと。
ボクも好きです。
洋服も学校もクルマもオートバイも
時計も靴もバッグも。
好きになる理由は人それぞれ違いますが、
好きだと大切にするし、壊れても修理をして
結局長持ちすると思うのです。
いいものが安く手に入ると、もっとうれしいのです。
a0129311_23593428.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-25 00:02 | ベスパGT200L | Comments(0)

旧車を愛でる。

少し前の話で恐縮ですが。
ゴールデンウィークに奈良で開催された、
旧車のイベントに行ってきました。
a0129311_040325.jpg

何を隠そう、片岡義男の小説の影響でカワサキのW3が好き。
キックペダルを踏みおろしたときの、
静寂を突き破るような爆音。タンクのかたち、エンジンの造形。
旧車に乗るとしたらW3だな、なんて・・・。
a0129311_0423865.jpg

しかしガレージもなければ余力もないので
いまでもずっとあこがれの存在のまま。
宝くじでも当たらなければ乗ることもないかなぁ。
a0129311_0443658.jpg

珍しいオートバイがいた。(ほとんどの単車が珍しいけど)
走るインディアンをはじめて見た。しかもピカピカ。
a0129311_046030.jpg

残念ながら旧いベスパは見あたらなかったけど
和製スクーター、ラビットが1台。
色が、GT200Lによく似たうすいメタリックのグリーンだ。
a0129311_0474146.jpg

この日はクルマで奈良の路を走ったのですが、
とても気持ちのいい初夏の1日でした。
a0129311_0493560.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-24 00:57 | オートバイ | Comments(0)

梅雨。

ついに本格的に梅雨が始まった、そんな感じです。
今もジャンジャン降っています。
ベスパは残念ながら家の敷地内の、
屋根のない場所でカバーをかけて保管しているのですが、
雨上がりにはフロアに水がたまっています。
しかも左側のステップにだけ。
もともと購入時にフロアマットが付いていたので
そのフロアマットのゴムの上にたまっている状態。
ゴムなので下には浸透しないし、まぁいいか・・・
と思いますが、やっぱり気になるので何か策を講じないと。
夢は、屋根&シャッター付きガレージライフ、ですよね。

a0129311_0194931.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-23 00:23 | ベスパGT200L | Comments(0)

アルファロメオ155TSスポルティーバ。

もちろん、ベスパ以外にクルマにも乗っている。
2001年にUSEDを購入して以来、
このクルマにはもう8年乗っている。
これといった大きなトラブルもなく(もちろん全くないわけでもない)
事故もせず、ファミリーカーとして活躍、大切に乗ってきた。
バッテリーを1回、タイヤを1回交換したが
肝心なタイミングベルトの交換はまだしていない。
(前オーナーが一度しているようだが)

a0129311_1143754.jpg


当時は特にアルファロメオというメーカーが
好きだったわけではなかったけど、なぜか155が気になっていた。
156も発売されていたし、雑誌では最新147も取り上げられていた。
理由はわからないけどとにかく155が気になっていて、
たまたま通りかかった、京都でアルファをメインに扱うショップへ、
「見るだけ」と思って立ち寄ったのがすべての始まりだった。
ショップの営業のKさんが自分の卒業した中学校の先輩だったとか、
偶然、店頭に程度のいいきれいな155があったとか、
そんなことが重なって、間もなくオーナーとなることができた。

3年前の夏休みに、家族で岡山県・瀬戸内にある海水浴場を訪れた帰り、
(帰りっていう方角でもないんですけど)
高知県の「四国自動車博物館」へ、本物の155DTMマシンを見に行った。
ここにはレーシングマシン以外にも旧いオートバイや
国産車も展示している。そんなに規模は大きくないと思うが
あこがれのクルマたちをじっくりと見学することができた。

a0129311_127128.jpg

a0129311_1274175.jpg


やっぱり間近で見る155DTM_V6TIはとても迫力がある。
もちろんDTMレースは見た事がないが、コイツの走る姿は
きっとものすごい迫力だったんだろう。

a0129311_1292813.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-22 01:34 | アルファロメオ155 | Comments(0)

朽ちかけのクルマ。

とある中古車屋。
朽ちかけたパンダが1台、雑草の中に埋もれている。
ボンネットのツヤはなくなって静かに炎天下にさらされている。
最近は朽ちかけの車をあまり見なくなった。

a0129311_193058.jpg


幼少の頃、記憶の中に残っている車がある。幼稚園生だった。
近所の医者が乗っていたのはビートル。
そしていつも近所に停まっていた、ホンダZ。いわゆる水中眼鏡と言われるやつだ。
色はオレンジだったと思う。
ホンダ1300も何となく覚えている。
そしてそれが空冷エンジンだという事は、大人になってから知った。

子供の頃の記憶はそんなものである。
オートバイではじめて好きになったのは、ホンダ・ゴリラ。
9リットル入るガソリンタンクに、大型シート。
ゴリラにキャンプ道具を積んでツーリングに出ることを夢見ていた。
モンキーよりもゴリラが好きだったが
大人になってセカンドバイクとして購入したのは
ゴリラではなくモンキーだった。

そしてはじめて乗りたいと思ったスクーターは・・・。
当時高校生だったボクには、ホンダ・タクト、
スズキ・ジェンマ、ヤマハ・パッソーラなどが魅力的に思えた。
(と言ったら歳がバレる)
その頃といえばベスパは高嶺の花で、とても買えるものではなかった。
時は流れて今はとてもいい時代だ。4サイクルで故障知らずのベスパに乗れるのだから!
トップケースを取り付けてツーリングに出よう。

a0129311_122121.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-21 01:24 | ベスパGT200L | Comments(0)

一期一会。

1年ほど前まで、ET4に乗っていた。
125と200ではずいぶん違う。まず、加速。
ET4は、出足でややもたつく感じがあったが、
GTではアクセルを開ければ開けた分だけ加速していくかんじ。
そしてブレーキがすばらしく、安定感がある。
前後ディスクブレーキで、効きも申し分ない。
ET4はやはりボディも小柄、タイヤも小径、後ろはドラムブレーキ、
リアサスは1本なのでスピードが上がるとやや不安定・・・
など、比べるのは少しかわいそう。
しかし、ヘルメットの入るメットインの大きさや
街中の機敏さはET4に軍配が上がる。

a0129311_8414.jpg


そして何より、排気量の大きなオートバイより
断然、気軽に乗る事ができたので走行距離も自然と伸びた。
せまい路地にも躊躇せず入っていける。
一度バッテリーを交換したぐらいで、これといったトラブルもなく
スクーターの楽しさを教えてもらった、いいスクーターだった。

GTはもちろんボディは大きくなったが、
足つきや取り回しは、ETとさほど変わらないように感じる。
エンジンを切って押し歩くとき少し重たく感じるくらいだが
250のオートバイと比べても、こちらのほうが扱いやすさはいいだろう。

そして、より遠くに行くことができるのがうれしい。

a0129311_8195726.jpg

[PR]

by tetsu155_gt200l | 2009-06-20 08:24 | ベスパGT200L | Comments(0)